第26 回 シャキシャキ美味しい!大毛島のらっきょ(鳴門市)

今回は鳴門市にある大毛島にお邪魔しました。
大毛島の名産は、砂地で育てられたらっきょ。
大粒と小粒の2種類が生産されているそうです。
その特徴や、美味しい食べ方など、生産者さんとJAの方に詳しくお話を伺いしました。
楽しいクイズもありますのでどうぞご覧ください。

第25回 大玉で自然な甘さ 佐那河内のキウイフルーツ(佐那河内村)

今回は、前回に引き続き佐那河内村にお邪魔しました。
今回取材させていただくのはキウイフルーツ。
ヘイワードという一般的な品種ですが、佐那河内の気候と生産者の方の努力でとても大きくて甘いキウイフルーツに育っているそうです。
自然の中で美味しく育ったキウイフルーツをどうぞご覧ください。

第24回 貯蔵して甘み抜群 佐那河内の十万みかん(佐那河内村)

今回は徳島県唯一の村、佐那河内にお邪魔しました。
2月は貯蔵みかんの出荷最盛期。
貯蔵してじっくり甘みを蓄えたみかんを取材させていただきました。
生産者さんのお話、JA職員さんのお話、恒例のクイズもあります。
どうぞご覧ください。

第23回 昔ながらの作り方で丁寧に 最高の酒米・阿波山田錦(阿波市)

今回は阿波市にお邪魔して、お酒用のお米・阿波山田錦を取材させていただきました。
食用のうるち米とは少し違うという酒米。一体どう違うのか?
また阿波山田錦の特徴や、コロナ禍の影響などについても教えていただきました。
さらに今回は、阿波市の酒造会社・日新酒類株式会社様にお邪魔して、日本酒造りの様子も見学させていただきました!
最後には毎度お馴染みのクイズもあります。
どうぞご覧ください。

ダイジェスト版

フル版

第22回 みずみずしくて甘み抜群! 柿の女王・平核無柿(上板町)

今回は徳島県の北東部に位置する上板町にお邪魔しました。
10月は柿の女王と呼ばれる平核無柿の収穫の最盛期。
収穫の様子や渋抜き、選果の様子を取材させていただきました。
また、上板町の大山地区では新しいブランド柿「三盆柿」を生産しています。
特徴的な見た目をしているという三盆柿についても教えていただきました。
一体どんな柿なのでしょう。どうぞご覧ください。

第21回 焼き芋に最適 甘くてホクホク・なると金時(鳴門市)

今回は鳴門の渦潮で有名な鳴門市にやってきました。
鳴門市では全国的に有名なさつまいも「なると金時」の栽培が盛んです。
最盛期を迎えている収穫や集荷場の様子を取材させていただきました。
なると金時の美味しい食べ方や、クイズの出題もあります。
どうぞご覧ください。

第20回 健康&殺菌効果 神山の宝・鶯宿梅(名西郡神山町)

今回は徳島県中部に位置する山間の町・名西郡神山町にお邪魔しました。
5月・6月に出荷最盛期を迎える神山の鶯宿梅。梅シロップや梅酒に最適な品種だそうです。
生産者の松本さんご夫妻や、JA名西郡職員の方々にお話をうかがい、出荷の様子を見せていただきました。

第19回 癖になる苦味が魅力 春を告げる山菜・タラの芽(三好市)

今回は徳島の西の端・三好市山城町にお邪魔して、タラの芽の取材をさせていただきました。
タラの芽のハウス栽培をされている西川ご夫妻にお話をうかがったり、JA職員のお二人にクイズを出題していただいたり、とても楽しい取材になりました。
山城町ののどかな山の風景をご覧になってください。

第18回 みずみずしくて安心安全 シャキシャキおいしい柿島レタス(阿波市)

今回は阿波市にお邪魔して柿島レタスの取材をさせていただきました。
柿島レタスの生産者さんたちは、部会全員でエコファーマーを取得、
一晩置いてからラッピングして日持ち良くする、など一丸となって
美味しいレタス作りに取り組んでいます。
またJA板野郡から新発売の「蓮根ドレッシング」のお話も伺いました。
どうぞご覧ください。

第17回 爽やかな酸味が魅力 世界に羽ばたく美馬のはっさく (美馬市)

今回は「うだつ」で有名な美馬市にお邪魔しました。
美馬市穴吹町の仕出原地区で生産が盛んなのがはっさくです。
生産者の前田さんにはっさくについていろいろと教えていただきました。
実ははっさくは意外な場所に出荷されているそうです。その意外な場所とは…?